自力で引っ越す時のポイント

自力で引っ越す時のポイント

 

 

引越しをする人の中には、
引越し会社に頼むとお金がかかるので
自分たちでやって節約してしまおうという人もいるでしょう。

 

 

荷物が少ない場合や、引越し先が近場で
自分の車で何日もかけて少しづつ運ぶというのであれば
それもいい選択かもしれません。

 

 

ただし、家族の引越しの場合や
1日で全て終わらせようとするとかなり大変です。

 

 

養生や包装資材やレンタカーやロープなど
すべて自分で用意しなければいけませんし、
冷蔵庫などの大きな荷物を運ぶ場合は、
人手もかかります。

 

 

自力で引越しした人の体験談を見ると
レンタカー代と友達への謝礼(食事代)などで
引越し会社にお願いするのと
同じくらいの金額になったという話もあります。

 

 

ちなみに友達を呼ぶ場合は、
多くの人が晩ご飯を奢るのを
謝礼にしている人が多いです。

 

 

一人当たり、2000〜3000円位を見ておきましょう。
レンタカーに関しては、軽トラックやワンボックスを
12時間レンタルすると7千円位かかります。

 

 

他にも当初思っていたより想像以上にきつくて
引越し会社に頼んでおけばよかったという意見も多くあります。

 

 

また、荷物を運ぶことに関しては、素人なので
荷物を落下させて壊したり、
壁や床にぶつけて傷をつけてしまったり、
することもあります。

 

 

引越し会社の場合は、
そのようなことがあっても
保険で支払ってくれるので問題ありませんが
自分でやった場合、まったく保証はありません。
友達が傷をつけても頼んで手伝ってもらっているので
文句もいうこともできません。

 

 

さらに普段重い荷物を運ばないので
腰などを痛めてしまう人もいます。

 

 

自分たちの手で引越しをする場合は、
このようなことを理解した上でやりましょう。

 

 

その上で自力で引越しをするときの
ポイントを上げておきます。

 

 

基本は、車に荷物を積むときは、
重いものは下、軽いものは上に積みましょう。

 

 

車から荷物を出すときに出しやすいように
あまり重いものを奥の方に詰めないようにしましょう。

 

 

車の片側や前後に重いものばかり集中して
積まないようにしましょう。
バランスが大切です。

 

 

エアコンの取り外しと取り付けは、
自分でやると大変なので専門業者に任せましょう。
専門業者に頼むと取り付け+取り外しで
1万円位でやってもらえます。

 

 

冷蔵庫は、水を抜いて立てて運びます。
横にするとオイルが変なところに入り込み
故障することがあります。
また冷蔵庫のガスを落ち着かせるために
1時間くらい経過してから電源を入れましょう。
すぐに入れると故障することがあります。

 

 

当日かなり疲れると思うので
前日は、早く就寝して
元気な状態で引越しできるようにしておきましょう。