引越しで割引をしてもらって安く申し込む方法

引越しで割引をしてもらって安く申し込む方法

 

 

 

引越しは、いくら程割引していただいて
申し込むかが重要になってくるのです。

 

 

引越しを契約する場合、同じ引越しの条件でも
お申込み方によって引越し料金がかなり異なってしまいます。

 

 

一番行なっては、駄目なのが
有名店の引越し会社1社だけを呼び
見積もりを出してもらい、そのまま応じるパターンです。

 

 

どうしてそれが駄目なのかというのを
私の引越しの経験談から伝えていきます。

 

 

まず引越し会社によって見積もり金額がまるで異なっています。

 

 

これは、実際私が4社を呼んで
見積もりをしてもらった時の見積もり価格です。

 

引越し会社

最初の提示額

値引き後の提示額

サカイ引越センター

 54000円

 42000円

アート引越センター

 58500円

 37000円 (最終的に33000円)

ダック引越センター

 74500円

 64600円

ハロー引越センター

 42000円

 35000円

 

 

一番初めの提示額をみて下さい。
全く統一された条件なのに
一番高い引越し会社が74500円
一番安い引越し会社が42000円
比較すると32500円も違います。

 

 

という訳でもしあなたが1社だけに見積もりを出してもらって
それが偶然高い引越し会社に当たると
それのみで数万円も損をするかもしれないのです。

 

 

 

次に割引後の提示額ですが
一番割引出来た引越し会社で

 

 

58500円 ⇒ 33000円

 

 

25500円も値引きで成果を上げています。

 

 

私が成功した値引きテクニックは、

 

 

「何はともあれ全ての会社の料金を比較して一番安いところに
 頼む考えだから値引きできる限界の見積もり価格を提示してください。」

 

 

と全て引越し会社にお話しました。

 

 

そしてあらゆる引越し会社に
値引き後の見積もり価格を教えてもらって
まず帰って頂きました。

 

 

その時は、ハロー引越センターが35000円で1番安く、
2番目安かったのがアート引越しセンターの37000円でした。

 

 

そして2番目にリーズナブルだったアート引越しセンターに電話をして
「1番安い会社が35000円なんでそれより安くできませんか?」
と交渉したら33000円にしてくださったのでアート引越しセンターにしました。

 

 

こういったふうに引越しの見積もりに関しては、
値引きが一般的になっているので
何社も呼び出して合計金額を競わせるだけで
かなりディスカウントをすることが出来るのです。

 

 

言うまでもなく3月などの引越し会社が忙しい時期には、
ここまで値下げ出来なかったはずですが
引越し会社の間でお客の取り合いをさせるだけで
最初に提示された料金よりかなり安く済みます。

 

 

そして引越し会社に料金を競わせる時に役立つのが
引越しの一括見積もりサイトです。

 

 

引越しの一括見積もりサイトというのは、
引越し会社の料金を比較して
一番安い所に依頼可能という
お客側に有利なテーマで開発されているので利用しないと損です。

 

 

引越し会社も
一括見積もりサイトから依頼されると
初めから値引き合戦になると理解した状態で
家に来て頂けるから話が早いです。

 

 

私も利用したおすすめの一括お見積もりサイトは、
引越し価格ガイド」です。

 

 

いっぱい存在する引越しの一括見積もりの中で
申込者数が多いとても人気のあるサイトです。

 

 

東証一部上場のエイチームが経営しているサイトなので
信用してお願いできるはずです。