郵便局への転送手配の手続きのやり方

郵便局への転送手配の手続きのやり方

 

 

郵便局の転送サービスというのは、
旧住所宛の郵便物を新しい住所に届けてくれる
とても便利なサービスです。

 

 

引越しの際には、
いろんな住所変更の手続きをすることになります。

 

 

しかし、全部やったと思っても、
なにか抜けてるケースが多いです。

 

 

例えば
車の住所変更をしていなければ
車の税金の支払いの請求が前の住所に届きます。

 

 

運転免許証の住所変更をしていなければ
免許の更新の案内のハガキが前の住所に届きます。

 

 

また、最近は、あらゆるカードがあるので

 

  • スーパー
  • コンビニ
  • 電機店
  • ドラッグストア
  • 飲食店
  • 美容院
  • ガソリンスタンド
  • フィットネスクラブ

 

などからの案内が旧住所に送られてくることがあります。

 

 

このような旧住所に送られてくる郵便物を転送してもらうために
郵便局の転送サービスには、必ず申し込んでおきましょう。

 

 

申し込み方は、最寄りの郵便局に行って
転送サービスを申し込むハガキをもらいます。

 

 

そこに必要事項を記入して、
ポストにいれれば
1年間は、旧住所宛の郵便物を新住所に届けてくれます。
また、1年経過後に手続きを行えば
さらに1年延長することも可能です。