引越し料金を下げる方法

引越し料金を下げる方法

 

 

引越しすることが決まったら
最初に引越し会社に
見積もりを出してもらいます。

 

 

そこで重要なのが
一括見積もりサイトを使うことです。

 

 

というのも

 

 

引越し料金というのは、
お客さんの条件によって変わってくるので
とてもわかりにくいところがあります。

 

 

引越し会社のサイトにも
料金を記載していない会社がほとんどですし
営業の人にある程度、こういう条件なら
○万円〜○万円の間で仕事を取ってくるようにと
任されています。

 

 

ですから1社だけで見積もりを取ると
引越し会社が決められた幅の中で
高めの金額を提示してきます。

 

 

引越しの相場を知った状態で
依頼している人は、少ないので
高めの金額を提示されても
引越しを依頼する人にとっては、
その金額が高いことすらわかりません。

 

 

一方で、一括見積もりサイトというのは、
何社もまとめて見積もりを取って
その中で一番安い引越し会社を選べるという
メリットを売りにしているサイトなので
使うとお客さんが有利になり、
引越し会社にとっては
引越し料金を比べられるので
できれば使ってほしくないサービスです。

 

 

A社が5万円
B社が4.2万円
C社が6万円
D社が4.5万円
E社が4.8万円

 

 

見積もりで上記のような金額が出たら
1番安いB社にそのままお願いしてもいいですが、
更に安くする方法は、
2番目に安いD社に

 

 

「B社が4.2万円でしたけどそれ以上安くできませんか?」
「それより安ければD社にお願いしますよ」

 

 

と価格交渉することもできます。
これが引越し料金を安くする一番の方法です。

 

 

引越し会社にとっても
一括見積もりサイトから申し込まれると
引越し料金を比較されるのがわかっているので
普通に申し込まれるよりかなり嫌なのです。

 

 

引越しを申し込む方にすれば
申し込みも1回で何社も申し込めるのでとても便利です。

 

 

具体的なやり方としては、
とりあえず5社くらい申し込んで
同じ日に時間をずらしてきてもらいます。

 

 

引越し会社の中には、
今決めてくれたらこの料金にしますよ
と即決してほしいと言ってくる会社もありますが
お断りしましょう。

 

 

全ての会社を比較した方が
安くなる可能性が高いからです。

 

 

まずは、全ての引越し会社の料金を聞いて
帰ってもらいます。

 

 

その中で上位2社に
電話で価格交渉しましょう。

 

 

あまりやりすぎると嫌がられるので
2位の会社に

 

「1位のところは、○円でしたがそれ以上安くなりませんか?」

 

と聞くぐらいでいいでしょう。

 

 

ただし、3月や4月の忙しい時期は、
引越し会社は、いくらでも仕事があるので
値引き交渉に応じてくれないケースがほとんどです。

 

 

そういった時期は、
5社位呼んで一番安いところに
そのまま決めてしまいましょう。

 

 

また、土日を避けたり、
引越し時間を午前から午後にすれば
値引きしてくれることが多いです。

 

 

時間に余裕がある人は、
フリー便を使うのもいいでしょう。