引越し 転入届

引越しでの転入届について

 

 

ここでは、引越しでの転入届について
下記の内容について説明してきます。

 

  • 転入届で必要なもの
  • 転入届の委任状
  • 転入届の期限
  • 郵送で転入届
  • 引越し前に転入届を出す

 

 

転入届で必要なもの

 

転入届で必要なもの

  • 住民異動届(窓口で入手できます)
  • 印鑑(住民異動届に本人署名の場合は不要)
  • 転出証明書(転出届を出した際受け取ったもの)
  • 年金手帳(国民年金第1号被保険者のみ)
  • 本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、年金手帳など)
  • 外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード(継続利用を希望する場合必要。暗証番号も必要。)

 

 

※旧住所の役所で特例転出届を出している場合は、
転出証明書は不要ですが代わりに住民基本台帳カードが必要です。

 

 

※代理人が届出を行う場合、委任状と
代理人自身の「印鑑と本人確認書類」が必要です。

 

 

転入届の委任状

 

代理人が転入届の手続きをするには、
委任者本人が書いた委任状が必要です。

 

 

委任状のテンプレートは、
役所の公式サイトなどでダウンロードできます。
記入項目は、下記のものです。

 

  • 記入日
  • 委任者(本人)の住所・氏名・押印・生年月日・電話番号
  • 代理人の住所・氏名・生年月日・電話番号
  • 誰が誰にどんなこと(委任事項)を委任するのか

 

 

窓口では、代理人の本人確認がされるので
免許証などの身分証明証を持っていきましょう。

 

 

転入届の期限

 

期限は、引越し日から14日以内です。
14日目が区役所が休みの日の場合、
翌開庁日が届出期間の期限となります。

 

 

郵送で転入届

 

 

仕事があるので
役所があいている時間に行くことができません。
郵送で転入届をしたいのですが可能ですか?

 

 

転入届の手続きは、
窓口のみの受付となります。
よって郵送で行うことは、できません。
本人が無理な場合は、代理人にお願いしましょう。

 

 

引越し前に転入届を出す

 

 

金融機関の登記の関係で
引越し前に転入届を出したいのですが可能ですか?

 

 

役所のサイトをみると
住んでない住所に転入届を出すことはできません。
と記載されています。

 

 

ただし、実際は、転入届に記載した住所に住んでいないのに
住んでいると言って、引越し前に転入届を出している人も多くいます。

 

 

ただし、転入届をだせば、役所から送られてくる郵便物が
新住所に郵送されるので注意しましょう。

 

 

また子供が旧住所で学校に通っている場合は、
通学区が変わってしまうので
先に必要にせまられている本人だけ転入届を出すようにしましょう。

 

 

おさらい

 

届け人

本人 or 世帯主 or 代理人

期間

新しい住所に住み始めた日から14日以内

届け先

新住所の市区町村役場

手続きに必要な物

印鑑(住民異動届に本人署名の場合は不要)
転出証明書(転出届を出した際受け取ったもの)
年金手帳(国民年金第1号被保険者のみ)
本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、年金手帳など)
外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書
住民基本台帳カード(継続利用を希望する場合必要。暗証番号も必要。)

注意点

国民年金や印鑑登録などの手続きも一緒に済ませましょう。