引越し後の児童手当の申請手続き

引越し後の児童手当の申請手続き

 

 

 

市外へ引越しをすると
転出届に記載した転出予定日を過ぎると
児童手当の支給は、消滅します。

 

 

児童手当は、住民票のある住所地からの支給になるので
新しい住所に転入届をだしたら、
そこで児童手当の申請を行わなければいけません。

 

 

ちなみに同じ市内の引越しでは、
支給元が変わらないので申請は、必要ありません。

 

 

申請は、早めに行いましょう。
児童手当の支給は、
申請を行った翌月分から支給されます。

 

 

ただし、月末の出生・転入などで申請することができない場合
出生日・転出予定日 の翌日から15日以内に申請すれば、
出生日・転出予定日を含む月の翌月から支給されます。

 

 

転入届を出してから
数ヵ月後に児童手当の申請をしても
経過した数ヵ月分の児童手当は、もらえないので注意しましょう。

 

 

児童手当の申請に必要なもの

 

 

  • 印鑑
  • 請求者名義の預金通帳(振込先の口座の情報が必要という意味)
  • 請求者名義の健康保険証のコピー(国民年金加入者・年金未加入者は不要)
  • 市区町村が発行する前年度の請求者及び配偶者の所得証明書

 

 

※必要に応じて、他に提出しなければいけない書類があるので
役所に確認してみましょう。

 

 

 

 

おさらい

 

届け人

児童を養育している、父母等

届け先

お住まいの市区町村の役場

手続きに必要な物

・印鑑
・請求者名義の預金通帳
・請求者名義の健康保険証のコピー
(国民年金加入者・年金未加入者は不要)
・請求者及び配偶者の前年度の所得証明書
※状況により、他に必要な書類もがあるので役所に確認

注意事項

申請は、転出予定日 の翌日から15日以内にしましょう。